本文へスキップ

ともだちのーと3
〜 たのしい曲いっぱい 〜

この教材は、ともだちのーと2【新版】の次の段階のシリーズです
ピアノのレッスンと並行して楽典も導入し、
書いたり歌ったり、リトミックを通してなど
色々な角度から音楽を学んでいきましょう

☆全ての教材はともだちピアノC−1、C−2、C−3と併用してお使いいただけます





この本のゴール
広い音域での音符や休符の長さや役割を理解して楽譜を書く

○この本の音域:ト音記号 中央のど〜2オクターブ上のど
        ヘ音記号 中央の
ど〜1オクターブ半下のみ
 
○音符や休符の役割や仕組みの理解
 楽譜の音と鍵盤の位置
 大譜表の書き方
 拍子区切り、小節線
 


○この教材には、ト音記号中央のど〜そ
 ヘ音記号第4間の〜中央のが出て来ます
 リズムと音、鍵盤と楽譜の位置を結びつけて、楽譜を書く練習をしましょう

○ピアノで弾ける曲を楽譜で書きましょう
 自分で楽譜を書くことで読譜力もつけていきましょう